« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月30日 (火)

W杯事件簿2/裸足の王者

1948年ロンドンオリンピックでインド代表のほとんどの選手が裸足でプレーしました。

それなりの結果を出したようで、1950年に行われた第4回ワールドカップブラジル大会の決勝大会の出場権をとりました。

ワールドカップ初出場とあって、インドの選手は、裸足の力を存分に見せてやろうと意気込んでました。

ところがFIFAの判断で「裸足のプレーは認めない」と言うものでした。

スカッシュにラケットが不可欠なものであるように、シューズはサッカーにとって重要な道具と考えたんだと思います。

今まで裸足で練習をし、試合で勝利してきたインドの選手達にとって、今更裸足での出場がダメだというのは、納得がいかず結局、インド代表は決勝大会の出場権を放棄してしまいました。

今回のワールドカップの日本代表の注目選手は、中村俊輔です。

4年前の悔しい思いを今回のワールドカップにぶつけてほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (79)

2006年5月26日 (金)

W杯事件簿

1982年のワールドカップスペイン大会の1次予選のフランス対クウェートでの事件です。

後半35分。フランスのジレス選手がオフサイドぎりぎりでパスを受けた瞬間、ホイッスルの音が鳴り審判のホイッスルだと思いきや、観客席にいた大馬鹿者がならしたものでした。

そのホイッスルが主審のものだと思ったクウェートの選手は動きを止め、ジレス選手は軽々とゴールしました。

「今のホイッスルはどこのどいつだ!コラ!!」と怒ったところであとのまつり。

ゴールネットは、虚しく揺れるばかり。

クウェートの選手は怒りが収まりまっせん。収まるどころか、一色即発のムードになり。

そこでピッチに飛び出したのがクウェートの王子様。クウェートのサッカー協会の会長も努めていたこの王子様は、激怒しながら審判に猛抗議。

一国の王子がピッチに飛び出して猛抗議するのは前代未聞の事態、さすがに審判団も折れたのか、そのゴールはノーゴールになりました。

けれど、すでに3点を入れられたクウェートにとって、勝利は遠すぎました。

しかも、クウェートには約300万円の罰金が科せられ、その王子様はFIFAから厳重注意を受けたのでした。

ちなみに俺はこのころのフランス代表が好きです。シャンパンサッカーと呼ばれ手いました。

このフランスでプラティニ選手は本当にすごかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (18)

2006年5月19日 (金)

詞なんぞつくってみました

それは言葉でも力でもない好きな人を守ためなら  きみは大切なを 捨てられるかい?

君の前にいる僕が    君を癒せますように   すべてを 抱き締めてあげるから

僕は君の目の前にいるよ 名前を呼び       うなずことさえ     僕にとって 奇跡だよ

君のために ひとつだけ 僕に出来ることがある  君の前で 笑いながら  ありのままの僕でいることだよ

| | コメント (3) | トラックバック (148)

2006年5月15日 (月)

代表メンバー発表

ワールドカップの代表メンバーが発表されましたね。

人それぞれ意見やこの人を代表に選んでほしかったと言うのがあると思います。

だけどジーコ監督にはそれなりの確信があって選んだメンバーです。

良い成績が残せるように信じて応援しまょう。

過去にも日本代表はいくつかの奇跡を起こしました。

最近では、アトランタオリンピックでブラジル代表に勝ったマイアミの奇跡。

そして今では知る人も少なくなったベルリンオリンピックでの優勝候補筆頭のスウェーデンに勝った、ベルリンの奇跡があります。

しかし今は世界に引けをとらないほどの実力があります。

もう奇跡なんて言わせない。ほどの活躍をきたいしています。

| | コメント (0) | トラックバック (16)

新しいパートナーだよ〜ん

新しいパートナーだよ〜ん

新しいマイラケットだす。これからよろしくね(^O^)

HEAD  FLEXRO〉NT150です。

| | コメント (1) | トラックバック (4)

2006年5月 9日 (火)

今日も…こんなに元気です。

今日は、某盲学校に行って来ました。

そこでは、なんと盲学校の生徒がサッカーをやっていました。

盲目の人がサッカーなんて出来るのか?なんて思うかもしれないけど確かにサッカーをしていました。

普段、俺たちが使うボールと違ってボールから音が出る仕掛けになっていて目の見えない人でもボールの位置がわかるようになっていました。

でも普段、俺たちはボールの位置を把握するのは目からの情報ですよね。それが耳からの情報を頼りにボールの位置を把握するわけですよ。すごいですよね。

そこで試しに目隠しをしてやってみたんだけど全くボールの位置がわからないし、どう動いて良いかもわからなかったんだ。

そこでキーパーをやっていた生徒さんがキーパーをやってみないかと言ったのでキーパーをやってみたんだけど…

ボールがいつ、どの位置から飛んでくるかわからない暗闇の中の恐怖と言ったら説明出来ないくらいのものでした。

キーパーをやっている生徒さんに「怖くないの?」と聞いたらこんな答えが返って来ました。

「確かに怖いけどなれたよ。」

「それより今日も元気にサッカーができることがうれしんだ」

なかなか言えることじゃないですよね。

すごいです。

スポーツをやる人として心から尊敬します。

今日は、本当に貴重な体験をしました。

本当にありがとうございました。

| | コメント (1) | トラックバック (44)

2006年5月 5日 (金)

ゴールデンウィークっす。

昨日、友達MさんとA子ちゃんとでドライブがて栃木県の佐野市にあるアウトレットにいってきたんだ。

俺はいつも車でビートルズを聴いたりしているんだけど昨日はものすごく懐かしいと言うか俺の親の世代の曲を来ていたんだ。

今の人は絶対に知らないと思うけど「フォーククルセダーズ」と言うグループです。

代表曲は、おらは、死んじまっただ~♪と始まる「帰ってきた酔っぱらい」です。

あまりにも運転していて調子が狂うのでいつものビートルズ変えたら英語がわからないと言う声があったのでチャゲ&飛鳥に変えみんなでチャゲアスの歌のはなしをしていたら

A子ちゃんからとんでもない発言が飛び出しました!!

チャゲと飛鳥ってどっちが悪党なの?

どっちも悪いことしてないしましてどっちが悪党なんて俺らにはわかんないよ。

そんな、こんなで無事に佐野市のアウトレットについていろんなお店をまわって

たんだけどもうA子ちゃんが大喜びであの店みたいこの店みたいと引っ張り回されたんだ。

昼飯を食ってからもあっち、こっちの店に回って何とか気に入った服を見つけ買うことが出来たんだ。

女性向きのお店が多かったけど楽しく買い物ができました。

今日からまたスカッシュの練習です。がんばってきます!!

| | コメント (1) | トラックバック (82)

2006年5月 3日 (水)

大きくなったねぇ

今日、仕事帰りに中学の頃の友達Aに会ったんだ。

普通久しぶりに会ったら

「久しぶり、元気か?」なんてことから会話になるんだけど…

奴はいきなり

「大きくなったねぇ。一人でお風呂入れるようになった?」と言って頭をなでられたんだ。

ひどいでしょ?

そりゃね、中学を卒業するときに148cmしかなかったよ。

それで電車に乗るとみんなつり革に頭が当たるけど

俺は、頭の上でつり革が揺れてたよ。

それで友達とふざけていてクラスの女子に「飴をあげるから少ししずかにしてね」と子供扱いされたこともあるし小学生に間違えられてゲーセンに入れてもらえなかったこともあるよ。

でも何年かぶりに会ってそれはないと思わない?

だからそいつに「中学から少しも成長してないね。」と言ってやったんだ。

そんなこと言い返してるようじゃ俺もまだ子供だね。

やばい、やばい俺も大人にならないとね。

| | コメント (3) | トラックバック (38)

2006年5月 1日 (月)

バンダナの人

スカッシュをしているとメガネが落ちてしまうことがあるんだ。

もし踏んづけたりしたら悲惨なのでバンダナをしています。

そのバンダナが最近、俺のトレードマークになっています。

タカと言う名前を知らなくてもバンダナの人で覚えられています。

はぁ、なんかそんな覚えられ方いやだな。メガネやめてコンタクトにしようかな?

真琴さんのブログでいろんなメガネが紹介されていました。

その中でまん丸メガネがありました。

元ビートルズのジョン レノンがたしかそんなメガネしていましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (49)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »