« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月22日 (水)

教え子からの結婚祝い2

先日、記事にした初デートの相手を俺にさせたサッカーの教え子からもらいました。

もうあれから12年の月日が経つのに俺の好きなアーチストがビートルズだってことを覚えていました。

しかも昨日発売されたばかりの新譜ですよ。

予約までしてプレゼントしてくれました。

もう涙が出そうになりました。

アルバムのタイトルは「ビートルズ ラブ」です。

| | コメント (5) | トラックバック (84)

2006年11月18日 (土)

初デートの相手

初めての教えていた学年の女子との話です。

俺はまだ選手としてもサッカーをやっていたときで俺が選手として所属していたチームとその学校の教員のチームで試合をすることになりました。

自分で言うのもなんですが俺がいたチームはかなり強く大会で優勝したりするようなチームでした。俺のポディションは攻撃的なハーフでした。まぁ、点にはから編みやすいポディションで現代サッカーの花形のポディションといわれるところです。

なんか自慢ぽくなったので話を戻します。

実力差はかなりあり結果は圧勝でした。

試合をする前にその教えている子から「コーチが5得点できなかったらどこか連れて行ってね。」といわれました。俺としてはどんな相手でも賭けの対象にするのはよくないと思ったので断りましたが周りがすごく盛り上がってしまったので結局賭けをする羽目になったしまいました。

結果は4得点したのですが1得点及ばず。その娘をどこかに連れて行く羽目になりました。

最初は、近所にある動物園にしようと思いましたが彼女が

「もう小6だよ。動物園なんて子供が行くところじゃいやだよ!」

といわれました。

俺が

「じゃぁ、どこか行きたいところある?」と聞くと

彼女は

「遊園地がいい」といいました。

俺には何で動物園が子供のいくところで遊園地が大人の行くところかいまだにわかりません。

彼女が遊園地がいいというので車で遊園地に連れて行きました。

よほどうれしかったんでしょうね。

かなりははしゃいでましたよ。

あちこちつれまわされました。

夏だったので花火も見てから帰ることにしました。

川越に着いてから食事をして彼女の家まで行く途中で気が抜けたのか彼女は寝てしまいました。

彼女の家に着いたのですが起きなかったので彼女を部屋に運びそして家に帰りました。

後で聞いた話なのですがその娘は、俺にあこがれていて初めてデートするなら俺と決めていたそうです。俺の当時のチームメイトたちにもこの話をしたら協力してくれたといってました。

今思うのは、彼女の仲でいい思い出になっていればいいと思っています。

| | コメント (8) | トラックバック (157)

2006年11月15日 (水)

教え子からの結婚祝い。

今日、サッカーを教えていた娘が遊びに家に来ました。

娘といっても俺の娘ではありません。

以前に女子サッカーのコーチをしていたときの教え子です。

どこから聞きつけたのか知りませんが俺が結婚するのを知ってわざわざバスに乗って家までやってきました。

そして

教え子

「結婚おめでとう!」

「ありがとう」

教え子

「コーチは、ジョン レノン好きでしたよね?これ結婚祝いです。」

といってジョン レノンのドキュメンタリーの「イマジン」のDVDをくれました。

気持ちだけでもうれしいのに俺の好きなアーチストまで調べて結婚祝いをくれるなんてなんともいえない気持ちになりました。

写真はそのジャケットです。

最後に彼女からの言葉を載せます。

「ジョンとヨーコ見たいな夫婦になってください」といわれました。

| | コメント (29) | トラックバック (45)

2006年11月 8日 (水)

嫁さんを見る目

最近、スカッシュ仲間から嫁さんを見る目がものすごくやさしくなったと言われます。

俺は、気にしていませんでしたがとにかくいくたびに言われます。

嫁さんにこのことを話したら

「そうでもないよ。だって私は、気づかないもん」だって

少し、悲しかったですね。

嫁さん

「でも大切にされてるのはわかるよ」

この一言で救われました。

まったく気持ちが伝わっていなんじゃぁ悲しいですからね。

何年経ってもこの気持ちが色あせないようにしたいと思います。

だって俺にとっって嫁さんはどんなことがあってもたとえば心の鍵が壊されるようなことがあってもなくせない大切な人ですからね。

考えてみたらこの記事が100記事目になりました。

| | コメント (9) | トラックバック (77)

2006年11月 6日 (月)

嫁さんの好物

嫁さんは大の納豆好きです。

この前、知り合いのラーメン屋に食べに行ったときのことです。

メニューを見てそこのラーメン屋には納豆ラーメンなるものが存在するのですがそれを見つけるとそれを決め注文しました。

まぁ、それまでは普通なのですがそこのばちゃんが「たかちゃんのお嫁さんじゃサービスしなくちゃいけないね。好きなものあったら何でも言って」といいました。

そしたら嫁さんが俺の食べている焼き肉丼を見て

「納豆焼き肉丼が食べたい!!」

ある意味すごいですよね。

焼き肉に納豆の組み合わせですよ。

俺には想像すらできません。

そうしたらおばちゃんが

「それなら11月15日からの限定で毎年やってるよ」

嫁さん大喜びです。今度行ったら期間外でも作ってもらう約束を取り付けました。

それから毎日「おばちゃんのラーメン屋にいこう」といわれます。

俺はまたね。といつもごまかしていますがそのうち脅されそうです。

行くのはいいのですがラーメンと焼き肉丼のセットにしかも両方に納豆を入れるのはちょっとしつこいと思うので俺的にかんべんしてほしいです。

まぁ、そんなとこも最近ではかわいく感じています。

余談では水戸にいる俺の幼馴染に「今度川越に帰ってくるときに納豆持ってきて!!」とお願いしていました。

| | コメント (11) | トラックバック (50)

2006年11月 3日 (金)

復活

やっと地獄の業火から復活しました。

なんてのは冗談でパソコンがなおりました。

皆さんこれからもよろしくお願いします。

写真の人は、アンダーテイカーのマネージャーのポールベアラーです。

この世とあの世の橋渡しをする人です。

ちなみに手に持っているのは聖なる骨壷のゴールデンシェイカーです。

この写真を嫁さんに見せたら「気味悪い!!」と怒られました(泣)

復活早々、変な写真乗っけてすいません。

| | コメント (48) | トラックバック (80)

2006年11月 2日 (木)

復活のきざし

パソコンが壊れてから約2週間やっと明日パソコンが復活すると連絡がありました。

明日か明後日にはみなさんのところに遊びにいけると思いますのでよろしくお願いします。

| | コメント (19) | トラックバック (264)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »