« 嫁さんとの食事 | トップページ | 鼻から牛乳な一日 »

2007年7月17日 (火)

何もいえなくて・・・夏

きれいな指してたんだね 知らなかったよ

となりにいつも いたなんて 信じられないのさ

こんな素敵なレディが俺 待っててくれたのに

「どんな悩みでも 打ち明けて」そういってくれたのに

(J-WALK 何もいえなくて・・・夏)

この時期になると思い出します。

何回かこのブログでも記事にしましたが俺は、高2のときに彼女がなくなるという経験をしました。

そしてこのそのころの俺はショックで彼女がなくなってから二十歳まで女性と友達になるどころか話すことさえできませんでした。

ちょうど高2のこの時期はサッカーもスランプですべてが苦しい時期でした。

その中でいつもサッカーをもに来ていた同じ年の女性が俺を元気付けようといろいろ気を回してくれました。

時には食事に誘ってくれたり時には叱ってくれたりしてくれました。

でもその当時の俺はそんな余裕はなく彼女の気持ちに答えに答えることができませんでした。

そして彼女に言われた一言が今でも忘れられません。

スランプだった俺に

「たか坊君は、誰のためにサッカーしてるの?彼女のため?それとも自分のため?」

「その答えはっきり出さないと本当に駄目になるよ。」

その一言で考えさえられました。

「きっとと生きていたら今の俺を見たら絶対に嫌われる。」と思いサッカーをしているときはサッカーに集中しようと決めました。

そして結果は結構いいところまで出せました。

彼女の出した問いの答えとは違うものの何とか立ち直る一つの光が差したように思えました。

その矢先です。

彼女は東北のほうに引っ越すと聞かされました。

その話を俺にしたときにに彼女は「何もいえなくて・・・夏」のCDを俺にくれました。

何とか見送りにはいけましたがいまだにその彼女にお返しができていません。

俺にできたことは彼女の背中に「さよなら・・・」ということだけでした。

今はその彼女が今どこで何をしているかわかりませんがきっと幸せでいると思います。

もう一度彼女に会うことができたら心から「ありがとう」といいたいです。

|

« 嫁さんとの食事 | トップページ | 鼻から牛乳な一日 »

思い出」カテゴリの記事

コメント

この曲はワタシも好きでした。
誰かに心から感謝できるということは
とても大切なことですね。

投稿: べぃじゅ | 2007年7月18日 (水) 17時09分

そんなことがあったんですか・・・
その励ましてくれた女性はすばらしい人ですね!
たしかに「ありがとう」と言えるチャンスがあるのなら言った方がいいですね!
こういう人とめぐり逢えるチャンスってなかなかないので、もし俺がこんな人と出会ったら大切にしたいです

投稿: ユウスケ | 2007年7月18日 (水) 17時24分

もう一度彼女に会えたら、ありがこうと言いたい。
なんかドラマみたいですね。
それに、何もいえなくて夏。
私も最近、ダウンロードしました。また夏の日の1993もね。たかさんもそうでしょうが、何しろ若い頃の思い出が詰まってますよね。

投稿: とも | 2007年7月18日 (水) 20時40分

べいじゅさんへ
そうですよね。感謝する気持ちは忘れてはいけませんよね。この曲は俺も好きでカラオケでも歌いますよ。

ユウスケさんへ
今でもその女性はすばらしい人だったと思います。
本当にもう一度会いたい人です。そして心から御礼を言いたいと思っています。

ともさんへ
ドラマみたいですか。文章で書いてるかそう感じるのかもしれませんね。
間違いなく事実ですよ。
結構い思い出のある曲って多いんですよね。

投稿: たか | 2007年7月19日 (木) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68300/7184057

この記事へのトラックバック一覧です: 何もいえなくて・・・夏:

« 嫁さんとの食事 | トップページ | 鼻から牛乳な一日 »